Sonyの電子書籍端末(PRS-T2)のライト付きカバー購入

最近AndroidタブレットのArrows Tab F-01Dが充電不具合により修理すること2回、基板交換のためどちらも帰ってくると初期化されまっさらな状態に。

アプリの再インストールや設定はある程度バックアップから復元されるとはいえ、詳細な設定やホームのアイコン整理は当然手動で行わなければならず、電子書籍アプリはといえば再ダウンロードしなければ読むことができずうんざり。

そんなんで電子書籍端末としてAndroidタブレットは次第に使わなくなってしまっている。

それでも電子書籍は読みたいので、しばらく使ってなかった電子書籍端末SONY PRS-T2を引っ張り出してきて使ってみたり。

eInkで読む電子書籍は読みやすい。しかも自炊した本はAndroidのアプリより余白カットや使い勝手が断然良い。

ただし、欠点としてSONYのPRS-T2はAmazonのKindle Paperwhiteにはついているライトが付いていない。

ライト内蔵ケース(PRSA-CL22)も発売されているが、定価が約6千円。
電子書籍端末本体が約8千円なのに、ケースで6千円って・・・

そんなこんなで躊躇して早1年くらい、使い始めるとやっぱり寝る前の読書がしたくなり、Kindle PaperWhiteを買おうか悩んでみたり。

9月くらいにSonyもKindleも新型出そうな気配なので今は買うタイミングじゃないなんて思っていたら・・・

前機種対応のライト内蔵ケース(PRSA-CL20)がケーズデンキで100円で売ってたでー!

売り場で早速ググってみるとどうやらPRS-T2でも使えるらしい!これはラッキー!ちゅーことで買ってきましたよ。

PRSA-CL20

うーん、PRS-T1もT2もサイズは変わらないのでぴったり!

ボタン位置が違うとのことで溝の位置がずれるとあったがカバーと本体の間が余裕あるのでボタンが干渉することもなくバッチリ使える!

PRSA-CL20利用イメージ

ライトを点灯した感じもgood!

Kindleの内蔵ライトはスマートで本体重量が変わらなくていいけどライトを当てる位置の調整ができるからこっちの方がいいかもね。

それになんかKindleはページ送り時再描画(設定で直せるのかもしれない)がチカチカしてSonyの方が目に優しい感じで気に入ってるんだよね。
買い換え(買い増し?)したくないなぁと思ってたから最高や。

カテゴリー: ガジェット, 読書 | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。

Wii Uがやってきた!

新しいゲーム機が販売されたとあっちゃゲーム好きの俺が黙っちゃいない。

今日発売の任天堂 Wii UがAmazonから届いたデー。

プレミアムセットとベーシックセット(任天堂のページ)があるがもちろん本体メモリー大容量でおまけてんこ盛りのプレミアムセット。


早速、本体を出してみると…


これが本体?いや、実はこれ、本体じゃ無いんやで(笑)ゲームで操作するゲームパッド。でかすぎやろ(笑)

子供が持つとは思えない、そうこれは大人のオモチャ(笑)。そう思わざるを得ない大きさ。

このゲームパッド、画面が付いているがここにゲーム上で必要な地図が出たり、
TVでやっていたゲームの続きをTVの電源を切っても引き続きゲームできるように映し出したりする画面なんやって。

いやー、ゲーム機もスマホみたいなもの作ったり、人間の動きを検出して操作したり、色々考えますな。

で今度はスマホ(TVを占有しない端末)に対応すべく、TVでゲームやりつつ小画面を使うと言うことみたい。

で実際の本体はというと…


ゲームパッドの隣にある黒い箱が本体。Wiiより少しでかいくらいのものかな。

買ったソフトは「ゾンビU」というゾンビもの。


ゾンビ倒すゲーム大好き〜。

地図が出たりゲームパッドの使い方も面白そう。

さて今日の夜はゲーム三昧やな。

ちゅーか、TV周りが汚くて大掃除始めてまだ途中やけどとりあえず報告まで〜。

Amazonは既に正規価格の物が売り切れで、プレミアム価格になってんな。リアル店舗の方が見つかるんやろうけど。

カテゴリー: Game | コメントは受け付けていません。

新しくタブレットを買った!今話題の「新型iPad」…

新しくタブレットを買った!

今話題の「新型iPad」…

Fujitsu Arrows Tablet LTE(F-01D)

じゃなくて、去年秋発売されたAndroidタブレットFujitsu Arrows Tablet LTE(F-01D)。

実は去年の10月にも7インチAndroidタブレット「Lenovo ideaPad A1」を買って使っているのだが特に利用するのがお風呂場なのだ。


左からAquosPhone SH-12C(4.2インチ)、Lenovo ideaPad A1(7インチ)、Arrows Tab LTE(10インチ)、初代iPad(9.7インチ)

イクメン中で、いつでも息子の面倒を見なければいけない戦闘状態の中、唯一時間が取れ、邪魔されずホッとできるバスタイムはとても貴重。電子書籍(雑誌や漫画)やネットをゆっくり見るのだ。

風呂では、7インチタブレットをZIPロックに入れて利用していたが、30分を超えるくらいから曇って画面が見えなくなり使用終了となるので不満があった。

それで防水タブレットが欲しなり、このArrows Tab LTEを買おうか迷っていたが7インチのタブレットが思いのほか使い勝手が良く、新たに本体に6万も払い、且つ通信費を払うなんて考えられなかった。

そうしている間に、富士通からWi-Fi専用モデルが出たので迷い、本体価格が5万を割ったら買おうかなんて考えていた。

さらに、そうしている間に新型iPadの発表が差し迫り、購入しようか迷ったが、噂通り画質が良くなりCPUが早くなっただけ。俺からすれば、それは革新的でも(自分にとって)実用的でもない変更なので今回もスルー(笑)。

4月には7インチの防水、ワンセグ搭載タブレットが発売されることを知っていたが、7インチは持っているしなぁと思って、ネットで情報をチェックしていると本機が本体0円〜1万円くらいで手に入ると言う情報が!

調べてみるとMNP(ナンバーポータビリティ、つまり他社からの携帯電話乗り換え)だと0円〜1万円になるらしい。

使っていたiPhone4がちょうど契約から2年なので解約しようと思っていたところ。

更に、今使っているスマートフォンがXi(クロッシィ、docomoの高速通信)なのでタブレットもXiだとXi2(クロッシィ・クロッシィ)割で月々が定額フラットにしても2980円/月となる。

更に更に、MNPなので三月末まで月々サポート(通信費が月々割引になる)制度が増額。

ちゅーことでほぼ毎月の通信コストが掛からずに高速通信が利用できることが分かったので決めた。

まとめてみると、

本体価格は、9,800円(但しMNPの特別価格。0円のところが近くにはなかった。7インチGalaxyTabなら0円あったけど。)

月々のコストは、Xi2割で

Xiデータプランフラットにねん 月々2,980円+SPモード 315円
合計3295円/月

月々サポートの割引で、上記月々のコストから割り引かれて、

MNP:98,280円(1ヶ月4095円割引x24ヶ月)なので
上記月々のコストから差し引いて0円/月。

docomoもSoftBankやauに契約を取られ焦っているようで様々な割引制度が有り、分かりにくいが情報を集めればこんなにも安く手に入り使うことができる。

携帯電話が2年縛り契約の更新時期に迫ってるなら是非検討してみてはいかが?

 

 

カテゴリー: iPhone, ガジェット, スマートフォン, タブレット, 携帯電話 | コメントは受け付けていません。

安価なモバイル通信は?

義父より「今使っているモバイル通信より安価なものに乗り換えようと思ってるんだけど…」と相談を受けた。

今使っているのは「WILLCOM CORE 3G」。最低金額が945円(プロバイダー接続料)で加えてデータ通信料が0円〜5985円かかる。

年に数回旅行に出かけその時に主に利用するというもので年に半分くらいはMAXの6945円かかっているそうだ。その他は最低金額の945円やから

(945×6)+(6945×6)=47,340円

こんな感じで月額平均にすると約3945円かかっていることになる。

これなら月額定額のOCN モバイルエントリーd(月額2670円〜3300円)かBIGLOBE 3G(月額1770円〜2770円)を利用すれば今より安くなるので問題(デメリット)が無いかちょっと見てもらえるというのが相談内容だ。

OCNの方にはUSBモデムがあるが、BIGLOBEはWi-Fiルータだけとなる。義父はPCしか使わないのでWi-Fiルーターは充電の必要もあり使い勝手が良くないというのが引っかかると言う。旅行先では車中泊が多いので充電できる機会が少ないからね。

調べてみるとBIGLOBEの方でも自前でUSBモデムを用意すれば使えないことも無いがサポートも受けられず厳しい。(自前で用意するとなると8000円か9000円くらい。)

OCNの方はUSBモデム(レンタル料を合わせると月額3300円)があるが、料金を比較すると高いので変えるメリットが少ない。

もう少しBIGLOBEの方を見ていると0円で提供されるWi-FiルーターがUSBモデムとして使えるらしいことに気づく。使いながらのUSB給電もされるのでUSBモデムと同じ感覚で利用できる。但し、給電出来ると言ってもノートPCの方からなのでPCの充電が厳しくなる(PCがコンセントに繋がっていない状態で給電出来るかは分からない)のは仕方ないが現状で安価に済ませるにはこれがベストだろう。

使い勝手も良いみたい。(【更新】DTIモバイルルーターRS-CV0C速攻レビュー!WIMAX速度比較も。

OCNは下り速度が7.2Mbps、BIGLOBEは14Mbpsやしね。

義父は大体旅行中にネットを使うのは朝〜20時くらいなので2:00~20:00(午前2時から午後8時)の時間限定のデイタイムプランがあり安い(1770円、BIGLOBE接続会員以外は1995円のは魅力的。

一応他のMVNO(他社の回線を使って提供するモバイル通信)サービスを確認してみた。

月額2770円:So-net、FOMA網を利用したデータ通信サービス「So-net モバイル 3G」を提供

So-net会員以外は別途210円/月必要、しかもSIMカードのみの値段なので却下。

他もざっと見たところ3000円以下のものは無さそうなのでやっぱりOCNかBIGLOBEが候補やね。

使いやすさや値段的なメリット、接続速度などを考慮するとBIGLOBE 3Gでデイプラン(1995円/月)が良さそう。これまでの半分で済むから節約になりますな。

 

カテゴリー: PC, ガジェット, ネットワーク | コメントは受け付けていません。

SSDにしたら超快適!

俺のMacBook Pro 13インチ(Mid 2009)の内蔵HDDが昨年末から怪しい動作を繰り返していた。

読み込みなのか書き込みなのか出来ずにPCが殆どフリーズ状態に…

こんなことはこれまでWindowsマシンで体験してきたこと。

いつもはHDDフォーマットや修復で凌いできたがそれでも直らず、それならばとパーティションを細かく切り直し怪しい場所を未使用領域として避けて使用としたがそれでもアカン。

ということで、しばらくは妻のMacBook Air 11インチを借りて放置してきた。

それにしてにMacBook Airの使い心地の良いこと。薄さ、軽さは当然のこと、一番はSSDによる機敏な動作。起動が速く、スリープからの復帰は素晴らしい!不満と言えば画面が狭いことか。それにしても快適で、妻がiPadを多用しているのを良いことにしばらくMacBook Airの虜になっていた。

が…

確定申告の季節がやってきた。

毎年MacBook ProにインストールしてあるWindows XPで電子確定申告(eTax)で申告してきたからやばい、今年はできひん。

妻のMacBook AirにもXPが入っているが仮想マシンでしか利用できないので電子証明書が使えないはず…

妻は「新しいの買ったら?」と言うが、今年の夏には革新的な新型が出るはず。それは悔しい。それに俺のMacBook Proは妻のMacBook Airと殆ど同じスペック。「マダマダツカエルデ…」、そんな言葉が俺のMacBookちゃんから聞こえてきそうや。

ちゅーことで新型を待つのをやめ、SSDを買うたった。ジャジャーン!

CT128M4SSD2

コストパフォーマンスが良い128GBのSSD「CT128M4SSD2」、¥13,500くらいで購入。

容量的には256GBはあった方が良いが、HDDの障害もあり、写真データなどはNASに入れバックアップを取るようにしたのでMacBook Proの中に画像ファイル置かなくていいからこのくらいで十分。

MacBookの内蔵HDDを交換するには「へクスローブドライバーT型」が必要なのでそれも購入。

いよいよHDDを外しへクスローブドライバーT型でねじを取付。

そしてSSDを取り付けて終了。

使ってみてビックリ!妻のMacBook Airに負けず劣らず(スペック的には同等なので当たり前か:笑)快適になったやんか!

起動もさくさく、動作もさくさく。

「ほれ見ろ!まだまだ使えるでー!」とMacちゃんは言っている。

タイの洪水でHDDがまだまだ高いし品薄なのでHDD交換する必要ある人はSSDマジオススメ!

カテゴリー: Mac, PC | タグ: , , , | コメントは受け付けていません。

サラウンドヘッドフォン(SONY MDR-DS7000)のイヤーパッド劣化

愛用しているソニーのサラウンドヘッドフォン(SONY MDR-DS7000)のイヤーパッドが劣化した。
MDR-DF7000
使用して大分経つし、よう使うたので仕方ない。
前にネットで見かけた記事には交換費用は結構かかるらしいとあったので嫌な予感がしたが、
改めて調べてみると、
チミンモラスイ? : [雑]MDR-DS7100/MDR-RF7100 / Sony
交換イヤーパッドは税込4,200円らしい。修理窓口に電話してみると、サービスステーションか店で取り寄せするか、直接電話で発注し届けて貰い代引きにするかだって。(代引き手数料315円+送料525円)
しめて5,040円(税込)か…微妙な値段やな。
増設用ヘッドフォンを買えば、12,980円か…

消耗品はもう少し安くして欲しいな。
長く使うなら交換してもいいか…ちょっと考えよう。

カテゴリー: AV | タグ: , , , | コメントは受け付けていません。

Nikon D70でファイル名が化ける

今、旅行に来ているが夜になりホテルへ帰って食事も終わりマッタリタイム。
妻がブログをアップしようとしていたらしくPCを触っていると悲しげな表情。
どうしたかと聞くと、「Nikon D70で撮影していた画像ファイル名が文字化けして開かれへんし、コピーもできひん。」とへこんでいる様子。
実はこれで3回目、前回は愛犬アニタの誕生日の写真、犬用のケーキをかぶりつく姿を撮影していた。前々回は、妻が両親とバラ園に出かけて行き撮影したもの。どちらも記念になる写真だっただけにあきらめるのも悔しい思い出だ。
そして今回の悲劇、旅行中2日目の夜にして1日目と2日目の大部分の写真が被害にあったとのこと。
調べてみるとNikon D70と使用しているSandiskのメモリカードの相性問題らしい。
しかしこの現象それ以前は出ていなかったはず、何かしなかったっけと思い返すと…、そうやD70のファームアップをして最新バージョンにしたのだ。
多分これが原因だろう。D70の最新ファームではSandiskのメモリカードと相性が悪い。
で対処法だが、「jxg 拡張子」でググると”CFカードリーダーに繋げて、次のソフトを使って復元してみてください( http://gigazine.net/news/20070720_photorec/ )”と出ていた。
早速試したところ、見事今回の旅先の写真と前回、前々回の写真が復元できた。
三回、凹んだが、復元できて凹んだ分を取り戻す嬉しさやった。
旅先なのでファームのダウングレードできるかはまた別の機会に対処するとしてこれでまたおかしくなっても復元できるため気は楽かな。
もし同じ現象であきらめた方も試してみるとええで〜。

カテゴリー: PC, ガジェット, 風景 | タグ: , , , | コメントは受け付けていません。

TOHOシネマズ1ヶ月フリーパスの感想

TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスを手に入れて1ヶ月が経過して有効期限が切れた。
TOHOシネマズ1ヶ月フリーパス
期間中に観た映画は以下の通り、
12/21 (字・3D)トロン:レガシー
12/22 GAMER
12/24 相棒-劇場版Ⅱ-
12/26 バーレスク
01/05 ノルウェイの森
01/05 SP-野望篇-
01/12 アンストッパブル
01/15 (デジ)ソーシャル・ネットワーク
01/15 僕と妻の1778の物語
01/18 (字)ハリー・ポッターと死の秘宝
01/19 (デジ)ソーシャル・ネットワーク
01/20 僕が結婚を決めたワケ
01/20 ノルウェイの森
合計13本、うち3D1本、2回観た映画2本、元々観ようと思っていた映画6本。
観たい映画は、1日か14日の1,000円で観られる映画の日で観るので最低限6千円の得、
タダだから観た映画はそれなりに面白かったが別に観なくても良かった気はする。(楽しい時間ではあったけどね)
年末年始で大作が公開される時期ではあるが、子供が学校休みの期間でもあるので子供向けの映画も多かった。
そう考えると年末年始じゃなくても自分が沢山観たい映画が公開されている時期の方が良いかも知れない。
しかし最低でも6千円分の価値はあり、さらに気に入った映画を何度も観たり、そんなに観たくないけど気になる映画を観たりと映画好きの自分には魅力的なチケットであった。
前記事にも書いたとおり、約53,000円で入手して13,000円の得をしたことになる。
トータルで言えば58本+13本=71本を53,000円で観ているので1本当たり750円程度で観られたことになる。
大画面、大音響で最新作が750円で観られているので本当に楽しい映画ライフである。
TOHOシネマズさんが映画を最低1200円で観られるという素晴らしい料金改定をするそうだが、
映画を映画館で観る人が増えてくれて面白い映画が次々に公開されることを期待している。
これからも一映画ファンとして映画を楽しませて貰います、宜しくお願いしますね。

カテゴリー: 映画 | タグ: , , | コメントは受け付けていません。

1ヶ月フリーパスで映画観放題!

映画が大好きで、大阪に引っ越してから映画を観まくっているおいら。
そんなおいらに少し早いクリスマスプレゼント、TOHOシネマズ「1ヶ月フリーパス」をゲットした!
TOHOシネマズ1ヶ月フリーパス
TOHOシネマズのシネマイレージ会員(有料)になると観た映画の上映時間に応じてマイルが溜まり、6000マイルで1ヶ月フリーパスと交換できる。
このフリーパスを手に入れるまでに観た映画は以下の通り、
2009/09/18 20世紀少年<最終章>ぼくらの旗
2009/10/20 カイジ
2009/10/27 (吹・3D)ファイナル・デッドサーキット
2009/11/01 マイケル・ジャクソン THIS IS IT
2009/11/01 (デジ)沈まぬ太陽
2009/11/09 SAW6
2009/11/14 なくもんか
2009/11/14 ゼロの焦点
2009/11/14 (吹・3D)Disneysクリスマス・キャロル
2009/11/19 スペル
2009/11/24 (字)2012
2009/12/01 笑う警官
2009/12/01 ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限
2009/12/01 イングロリアス・バスターズ
2009/12/01 曲がれ!スプーン
2009/12/14 宇宙戦艦ヤマト・復活編
2009/12/14 パブリック・エネミーズ
2009/12/16 (3D・吹)カールじいさんの空飛ぶ家
2010/01/03 (3D・字)アバター
2010/01/13 フォース・カインド
2010/01/23 秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3
2010/01/27 サロゲート
2010/02/01 ラブリーボーン
2010/02/01 ゴールデンスランバー
2010/02/01 サヨナライツカ
2010/02/01 かいじゅうたちのいるところ
2010/03/01 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
2010/03/14 ハート・ロッカー
2010/03/14 LIAR GAME ザ・ファイナルステージ
2010/03/19 NINE
2010/03/27 ダレン・シャン
2010/04/01 シャーロック・ホームズ
2010/04/14 第9地区
2010/04/14 シャッター・アイランド
2010/04/14 ダーリンは外国人
2010/04/22 (3D・字)アリス・イン・ワンダーランド
2010/04/22 ソラニン
2010/05/06 (3D・字)タイタンの戦い
2010/05/10 運命のボタン
2010/05/14 グリーン・ゾーン
2010/05/14 ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
2010/06/01 プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂
2010/06/01 パリより愛をこめて
2010/06/14 告白
2010/06/14 FLOWERSーフラワーズー
2010/06/14 アウト・レイジ
2010/06/14 アイアンマン2
2010/07/01 ザ・ウォーカー
2010/07/14 アデル/ファラオと復活の秘薬
2010/07/14 プレデターズ
2010/08/01 インセプション
2010/08/01 ソルト
2010/09/01 東京島
2010/09/01 ハナミズキ
2010/09/17 (3D・字)バイオハザードⅣアフターライフ
2010/11/02 (3D・字)SAW ザ・ファイナル
2010/11/24 (3D)バトル・ロワイアル
2010/12/01 SPACE BATTLESHIP ヤマト
総数58本、この内8本は6本観ると1本無料になる特典で観たものなので実質50本、これで1ヶ月無料で映画が観られるフリーパスをゲットしたことになる。大抵は1000円で観ており、約5万円、3D映画9本観たので3D料金が300円 × 7本+400円 × 2本=2,900円。合計で5万3千円くらいか。引っ越す前までは観たいと思った映画は、DVDやBlu-rayで買っていたので1本3,000円としても1/3くらいで済んでいるはず。映画好きとしてはそれはそれで節約できている。
映画館で観て、気に入った何度も観たい映画だけDVDやBlu-rayを買っている。
フリーパスをゲットしてから観た映画はこの3日で2本。
2010/12/21 (3D・字)トロン:レガシー
2010/12/22 GAMER
同じ映画を何度観ても無料なのでこの1ヶ月は時間空いているとき何度でも観ようと思う。
映画好きにはたまらないクリスマスプレゼントやね、ありがとうTOHOシネマズさん!

カテゴリー: 映画 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

Apple TVがやってきた!

Apple製品が着々と増えている我が家。
Apple製品はデザインが良くスタイリッシュでしかも使い勝手がとことん考えられていて使っていて楽しい。
前の記事にあるとおりTV好きな俺はApple TVまでも購入した。
e
iPhoneを右に置いて大きさの比較。
持ってみるとこんな感じ。
AppleTV
本体むっちゃ小さい。
日本では残念なことにAppleTVではTV番組を観ることはできない。
日本の出版・放送業界は自分たちの保持しているコンテンツを新しい技術プラットフォームに提供することを拒否し続けている。今更抵抗しようが時代は新しい技術に向かっているのでそんなことをしていても自分たちの活路が開けなくなり一気に滅亡するだけなのに。こういうことは人類にとっての損失やと思う。
さてそんな状況なので、AppleTVのメイン機能は、iTunesでやっとのこと始まった映画のレンタル・セルサービスを利用した視聴となる。
AppleTV画面
まだまだ正直なところ映画の提供本数は少ないがとりあえず新作はカバーできている感じだ。これから増えてくれることを期待する。
映画を観る意外に何に使えるか?
Mac内の写真や音楽、ムービーをストリーミングできるのだ。
使ってみて便利なのは写真のスライドショー。友人や親類に写真を見せるのにこれまでは、PCやiPadから見せたがこれでは写真が観れるには一人か二人。三人以上で観るにはPCの画面は小さすぎる。PCをTVに接続するにも移動させたり面倒だ。
AppleTVを使って大型TVで写真を観るのは快適で楽しい。スライドショーのスタイルも沢山あって楽しい。
そして今日リリースされたiPhone,iPad向けの最新OS、iOS4.2.1を使えば iPhone やiPadの写真を直接AppleTVで観ることが可能だ。残念ながら最新OSでもiPhoneで撮影した動画はストリーミングで見ることはできない。が写真だけでもPCに転送してから観るという面倒が無くなるのは嬉しいことだ。
iPhoneやiPadをTVに接続する変換ケーブルがあるが、自分の家や実家などで使う分にはケーブルよりもAppleTVの方が楽しさは広がることだろう。
これで値段は8,800円だ。
これまでのこの手の機械の相場からすれば恐ろしく安い。
今後のアップデートなどで機能アップしていくことも楽しみだ。
できればGoogleTVに刺激されて対抗できるくらいの機能を実装していってもらいたいものだ。

カテゴリー: AV, PC, TV, ガジェット, ネットワーク | タグ: , , , | コメントは受け付けていません。