バッファローからも無線LAN対応デジタルフォトフレーム

バッファローからも無線LANデジタルフォトフレームが発表された。
バッファローからWiFi &DLNA対応の8型デジタルフォトフレーム
バッファロー無線LAN搭載デジタルフォトフレーム「PF-50WG」

液晶ディスプレイは8インチ 800 x 600。ユーザーエリア約85MBの内蔵ストレージと側面にマルチカードリーダを搭載します。802.11b/g 無線LANはDLNAプロトコルに対応しており、ネットワーク内のNASやPC、レコーダなどDLNA対応のメディアサーバ機能を持った機器から写真を再生できるのが特徴です。また無線LANルータ経由でインターネット接続してFlickrやPicasaといったオンラインフォトサービスからも写真を取得可能。

バッファローはDLNAに力を入れているので対応と来たか。

再生可能フォーマットは写真がJPEGまたはBMP、音楽はMP3 / AAC、動画は最大VGAサイズ / 30fpのMotionJPEGおよび352 x 288 / 30fpsの3GPP。音楽・動画再生用にステレオスピーカーも内蔵します。写真と同時に表示できるのはカレンダーや時計。デジタルフォトフレームには無いと不便なリモコンも付属します。本体のカラーバリエーションは黒が12月中旬、白が12月下旬に発売予定。価格はオープン。

しかし動画や機能ははしょぼいな、折角白と黒のフレームはシンプルで良さそうなのに勿体ない。
ということで今のところ無線LAN機能搭載のデジタルフォトフレームのオススメは、サムスンの奴だね。
【ポイント2倍!!12/1(月)9:59まで】【送料無料】サムスン デジタルフォトフレーム [SPF-86V]【…

カテゴリー: テクノロジー, デジカメ タグ: パーマリンク