SSDにしたら超快適!

俺のMacBook Pro 13インチ(Mid 2009)の内蔵HDDが昨年末から怪しい動作を繰り返していた。

読み込みなのか書き込みなのか出来ずにPCが殆どフリーズ状態に…

こんなことはこれまでWindowsマシンで体験してきたこと。

いつもはHDDフォーマットや修復で凌いできたがそれでも直らず、それならばとパーティションを細かく切り直し怪しい場所を未使用領域として避けて使用としたがそれでもアカン。

ということで、しばらくは妻のMacBook Air 11インチを借りて放置してきた。

それにしてにMacBook Airの使い心地の良いこと。薄さ、軽さは当然のこと、一番はSSDによる機敏な動作。起動が速く、スリープからの復帰は素晴らしい!不満と言えば画面が狭いことか。それにしても快適で、妻がiPadを多用しているのを良いことにしばらくMacBook Airの虜になっていた。

が…

確定申告の季節がやってきた。

毎年MacBook ProにインストールしてあるWindows XPで電子確定申告(eTax)で申告してきたからやばい、今年はできひん。

妻のMacBook AirにもXPが入っているが仮想マシンでしか利用できないので電子証明書が使えないはず…

妻は「新しいの買ったら?」と言うが、今年の夏には革新的な新型が出るはず。それは悔しい。それに俺のMacBook Proは妻のMacBook Airと殆ど同じスペック。「マダマダツカエルデ…」、そんな言葉が俺のMacBookちゃんから聞こえてきそうや。

ちゅーことで新型を待つのをやめ、SSDを買うたった。ジャジャーン!

CT128M4SSD2

コストパフォーマンスが良い128GBのSSD「CT128M4SSD2」、¥13,500くらいで購入。

容量的には256GBはあった方が良いが、HDDの障害もあり、写真データなどはNASに入れバックアップを取るようにしたのでMacBook Proの中に画像ファイル置かなくていいからこのくらいで十分。

MacBookの内蔵HDDを交換するには「へクスローブドライバーT型」が必要なのでそれも購入。

いよいよHDDを外しへクスローブドライバーT型でねじを取付。

そしてSSDを取り付けて終了。

使ってみてビックリ!妻のMacBook Airに負けず劣らず(スペック的には同等なので当たり前か:笑)快適になったやんか!

起動もさくさく、動作もさくさく。

「ほれ見ろ!まだまだ使えるでー!」とMacちゃんは言っている。

タイの洪水でHDDがまだまだ高いし品薄なのでHDD交換する必要ある人はSSDマジオススメ!

カテゴリー: Mac, PC タグ: , , , パーマリンク