GW-CF11Xでレジューム時に再接続

前に使っていたバッファローのCF無線LANカードでは、サスペンド/レジュームしても無線LANが自動的につながっていたが、PLANEXのGW-CF11Xに変えたところサスペンドしてレジュームしたら無線LANにつながらなくなった(正確にはつながっているように見えてつながっていない)。

で前のエントリーのSDカードロックが効かなくなった際に参照したブログで以下の記事を見つけたので直してみることにした。

(修正)Zaurus無線LAN自動再接続スクリプトwlan-re-establish 2007.02.10版

打ち合わせの際や離席中はなるべく電源をOFFにしたものだが、切断/接続を行うのが非常に面倒だったので。

でこの通りnethelperとwlan-re-establishを使ってやってみたがうまくいかないので他のページも参考にやっとうまくいった。

何がちがったかというと使っているりなざうでは、以下の点でつまづいた。

1.wlan0とかではなくeth0と出ていた点(まぁこれはwlan-re-establishを書き換えればいい)

2.wlan-re-establishが動かない(手動で復帰からたたいてみてもネットには再接続されない)

3.nethelperがzaurus権限で動くこと、そのためsudoするがPASSをきかれているためか、シェルが失敗していたのにメッセージがでなくて気づかなかった点。

で1はいいとして、2は解決しようとさらにググっている際に、Linuxザウルス/GW-CF11Xドライバーというページのコメントに「ifconfig wlan0 down up」して解決しているとあったのでこれで手っ取り早く解決することに。

ちゅーことで無事に再接続することができた。

無事できたと思ったらできなくなっていた・・・

また調整が必要。

カテゴリー: LinuxZaurus パーマリンク