健康管理をIT化「gooからだログ」

普段座り仕事のITエンジニアにとっては運動不足によるメタボ対策は必須であろう。
私も2年前よりスポーツジムに通い運動不足解消に取り組んでいる。
最初の1年はマシントレーニングを中心に行っていた。マシン3セット、有酸素運動10分程度ずつ2セットという感じだ。ところがそれではあまり体重は減らず、年に1度の人間ドックの検査結果はあまり変わらずという感じだった。
そこで友人N.Y.がフリーウェイトをやっているのに触発され一緒にやることになったが無理がたたり体調が悪くなったのと合わないので1~2ヶ月ドクターストップのため運動を取りやめ。
そして有酸素運動に切り替えてから好調に内蔵脂肪、脂肪を落とし大分理想的な体になってきた。
1ヶ月に1回はスポーツジムで測定を行い、Excelで管理している。
そんなときにこの記事、
goo、ダイエットや健康管理に特化したSNS「gooからだログ」

NTTレゾナントは、ダイエットや健康管理に特化したソーシャルネットワーキング・サービス(SNS)「gooからだログ」を開始した。日々の体重の変化などを記録し、ほかの利用者に公開してはげまし合ったり、情報交換が行える。gooIDを取得すれば無料で利用することが可能。

他の人と励まし合うのはどうかと思うが自分が管理出来る機能はうれしい。
1ヶ月に1度はジムで計測しているが実際には1日単位で数字は変化している。
うちの妻っちは「そんな毎日計っても変わらないわよ」というが1日の積み重ねで1ヶ月は作られる。

 体重のほかウオーキングの距離、摂取カロリー、腹回りのサイズ、体脂肪など合計150種類以上のデータを記録でき、その変化を個人用ページにグラフとして表示できる。項目ごとに公開/非公開を設定することが可能。また自分が行った運動などについて日記を投稿できる。

正直このブログやアメーバのブログの方に運動について記述するのはあまり気が進まなかったがこれでつけてみるとするか。

 NTTレゾナントは今後、gooからだログに体組成計や歩数計との連携機能を追加するほか、商品モニターや体験レポートなどの利用者参加企画を実施していく予定。

こういうタイアップ企画とかはいいかもね。

カテゴリー: トレーニング, 健康 パーマリンク