鎌倉近辺では古い家屋を改装して使うのが流行ってる

鎌倉近辺では古い家屋を改装しレストランや喫茶店などにするのが流行っている。
長谷のワタベやこの前行った松原庵など。
そして葉山にも古い家屋を改装した店がオープンしたみたい。
葉山御用邸近くにカフェ・レストラン-築80年の日本家屋を改装

 築約80年の日本家屋をリフォームしたカフェ・レストラン「engawa(エンガワ)cafe&restaurant」(三浦郡葉山町一色、TEL 046-827-7188)が5月12日、葉山御用邸の近くにオープンした。

「できるだけ元の形のまま残そう」とリフォームし、カフェ・レストランとしてオープンしたもの。板張りの床にテーブルを並べたスペースと子ども連れでもゆったり過ごせる和室スペースがあり、席数は25席。約100坪の敷地に、昔の風情を残した庭園と建物が、葉山・一色独特のノスタルジックな風景に溶け込んでいる。

こういう取り組みはいいよね。
日本だと取り壊して新しい建物を建てるというのが一般的だけどこうやって改装して使っていくのは良いと思う。

カテゴリー: 葉山, 風景 パーマリンク